聖マリアンナ医科大学病院 腫瘍センター

外来抗がん剤治療と臨床検査を行う「腫瘍センター」を既存の病棟を改修し、新設しました。

外来各診療科で行っていた抗がん剤治療を専門的に統合、診察室4室、27床の処置室、待合の「患者ラウンジ」、がんに関する相談や情報提供を行う「がんサロン」を整備しました。

外来抗がん剤治療は長時間になります。処置中の患者さんが寛げる「患者ラウンジ」と明るい雰囲気の「処置室」を創りました

医療・高齢者施設の建築と未来